自力でするから費用が本当に安い

妥当な相場

相場を知ることが大切

準備・後片付けなど作業のほとんどは自力で!

荷造りや荷物運びなど全て自分でします。 軽トラック・1tトラックなどの車もレンタカーや知り合いから借りて、格安で済ませる引越しとして人気があります。

事前準備は荷造りなどの準備や荷物運びの手伝う人手の用意です。近隣に友達や家族がたくさんいる方や学生さんに人気のプランです

準備するものや最低限必要なもの

  • 荷物を運ぶ車(トラックやワゴン車)
  • 梱包や配送を手伝ってくれる人
  • 引越し用品(ダンボール・ヒモ・ガムテープなど)
さらに安い方法

さらに安さを望むなら平日にしましょう。そして、

引越しシーズン、いわゆる繁忙期である3月4月は避けることが賢い選択と言えます。


さらに、梱包用資器材も自分で準備すればさらに安くなります。通常エコノミープランと言えば梱包用資器材は自力で準備します。ホームセンターなどで格安のものを用意しましょう。

事前の見積もりの際にサービスを要求してもいいかもしれません。交渉次第です。

 

自力引越しのデメリット

自力の引越しは費用が安い反面、思いもよらない予想外の出費に襲われることもあるのです。

友達に手伝ってもらうのが大前提ですが、昼食代や謝礼、引越し後の引越し祝いと称しての飲み会代で結局高くついたなんてこともあります。

それに引越しの素人ばかりの集団です。家具を運ぶことに慣れてませんのでキズをつけないように注意しないといけません。

 

引越しの際のトラブルを無くして安い費用に済ませたいなら自分のできる作業は自分でしますが、自力では難しい大きな荷物の搬出や梱包・養生は無理をしないでそれだけはプロの業者にまかせることが賢いといえます。

引越し価格

Copyright (C) 2009 引越しの見積もり相場 | All Rights Reserved.

自分でする自力引越し|格安の引越し見積もり

費用を安くするためにほとんどの作業を自分でする自力引越し